• 目のたるみが気になる方へ

サーマクール

目元

「ラジオ波」で治す

目の下のたるみの中でも、まだごく軽度なたるみは、メスで切開したり糸で縫い合わせたりといった「脱脂法」を使わなくても、解消することが出来ます。
もちろん、ある程度たるみの程度が進んでしまったら思いきって脱脂法で治してしまうのがベストですが、軽い段階であれば切らずに治せるというわけなのです。

その方法は、サーマクールと呼ばれています。たるみを解消したい目の下に装置を押し当てると、その先から「ラジオ波」という熱を生じさせるものを照射します。
このラジオ波は、皮膚を通して体内に入り、刺激を与える働きがあります。その刺激は、特に、目の下から失われていたコラーゲンを生成する「コラーゲン繊維」に対して効果を発揮。
目の下のたるみを、再び引き締めることが出来るのです。

さまざまな効果

ラジオ波を照射して皮膚のたるみを解消するサーマクール。
この治療方法は、目の下のたるみを治すだけにとどまらない、さまざまな美容効果を人にもたらすものとして注目されています。
コラーゲン繊維に刺激を与え、肌に再び「ハリ」を取り戻させるという効果が欲しいのは、目の下だけではありません。顎や二の腕といったところがたるんでいるのに悩んでいるという人も多いはずです。
サーマクールは、そういったところに対しても、「引き締め効果」を持っているのです。

顔に注目するなら、顎や頬に対して行うことによって、顔の全体的な引き締めを実現。「小顔効果」をもたらすものでもあるのです。