• 目のたるみが気になる方へ

脂肪除去

目の写真

眼窩脂肪を取る

目の下にたるみが出来る原因としては、第一に目の下の皮膚の老化、次に表情筋の老化が挙げられます。
皮膚にハリを与えるコラーゲンやヒアルロン酸といった物質が減少して、ダラリと垂れ下がったようになってしまう現象。そして、表情筋が衰えて脂肪が増え、ボテっと垂れ下がったようになってしまう現象……。
皮膚の老化は何とかスキンケアで抑えることが出来たとしても、表情筋の衰え、「眼窩脂肪」の出っ張りによって起きるたるみは、自分ひとりで治すのはなかなか難しいもの。

そこで、美容クリニックで行われているのは、いささか増えすぎ、自己主張をしすぎる眼窩脂肪を抜き取って、表情筋を助けようというスタンスで行われる「脂肪除去」という方法なのです。
「脂肪を取り除く」という意味を込めて「脱脂法」とも呼ばれています。

脱脂法の効果

脂肪除去、あるいは脱脂法という方法は、目の下のたるみを解消するためにクリニックが行う施術としては、一番スタンダードなものです。
多くの人たちが、おそらく今この瞬間も、脱脂法のことを考え、あるいは受けている真っ最中かもしれません。

方法としては実に単純明快、たるんでいる部分をメスで切開して、中の眼窩脂肪を取り除き、必要とあればたるみすぎた皮膚も切り取って、元通りに縫い合わせるというもの。
この方法が一番スタンダードなものとされている理由は、何よりも、この方法が一番単純な上に、一度やってしまえば二度と再び目の下のたるみには悩まされずに済むからです。
脱脂法は、たるみを半永久的に、貴女の目の下から取り去ってくれるのです。